2018年7月16日月曜日

産後10ヶ月で決勝てに。

ウィンブルドンが終わったてにね!!!
昨日は練馬区ダブルスの速報で書けなかったから、
土曜日の男子シングルス準決勝のナダル選手vsジョコビッチ選手の続きと女子シングルス決勝戦&男子ダブルス決勝戦について書くてに\(^o^)/

男子準決勝は言葉にできないような凄まじい展開となったてに(>_<)
セットカウント1-2と劣勢で順延となっていたところから、第4セットを取り返してイーブンにしたナダル選手・・・すごい気迫だったてに(@_@;)
そして・・・
すごい汗だったてに(^_^;)(笑)
動画(9分)を見てもらった方がわかりやすいと思うてに( ̄▽ ̄)(笑)
ジョコビッチ選手も集中力と勝負強さでピンチをしのぎ
決勝進出を決めたてにね!!!
こんなに鬼気迫る表情のジョコビッチ選手が帰ってくるとは思っていなかったてに(゜-゜)




決勝戦と言っても過言ではない男子準決勝のあとに女子の決勝戦が行われたてに!!
僕は寝ちゃって観なかったから・・・結果だけてに(・_・;)(笑)
おそらく安定感のあったケルバー選手が優勢に試合を進め、6-3、6-3のストレートでウィンブルドン初優勝を決めたてに(^○^)
ケルバー選手は全仏以外のグランドスラムで優勝てにから、あと全仏で優勝出来れば生涯グランドスラム達成てに\(^o^)/

もちろんケルバー選手はすごいてにけど・・・
産後10ヶ月でグランドスラムの決勝戦に進出するって・・・すごくないてに??
僕は出産したことがないから(笑)わからないてにけど、女性の皆さんの意見が聞きたいてに(゜-゜)

試合内容が気になる人は動画(8分)をチェックてに♪



ちなみに男子ダブルスはブライアン兄弟の兄マイク選手とソック選手のペアが
優勝てに\(^o^)/

弟ボブ選手が腰の怪我でテニスができないから、今回はこのペアだったみたいてに!
ブライアン兄弟で組まずにグランドスラムで優勝するのは今回が初めてらしいてに(^^)

ソック選手は
「ツアーは彼の不在を悲しんでいる。彼はテニスの偉人でありアイコンだ。僕はただここで、史上もっとも偉大なダブルス選手のひとりの不在の穴を、埋めているだけなんだよ。」
とコメントしているてにけど、最近シングルスは結果が悪いてにから、このままダブルスを頑張ってもいいんじゃないてに??
みんなも結果は知っていると思うてにけど、明日は男子シングルス決勝戦をお届けてに\(^o^)/

関係ないてにけど、タウンテニスにもエマ・ワトソン来ないてにかねー?(笑)



【宣伝てに♪】
ウィンブルドンで選手たちが使っていたタオル、バスタオルサイズで暑い時期にも安心して使えるてによ\(^o^)/
http://www.mlritz.com/link/113/1/238/36/
ABCスポーツでお安くゲットてに♪


いつも読んでくれてありがとうてに(^^)
https://blog.with2.net/link/?1768265

2018年7月15日日曜日

練馬区ダブルス上位戦速報てに♪

ウィンブルドンの男子準決勝や
女子決勝戦について
書きたいところてにけど・・・
今日は練馬区のダブルス上位戦の速報をお届けするてに(^○^)
ベスト4にタウンテニスのコーチがたくさん残っていたてにけど、
佐川急便コーデの2人は準決勝で惜しくも5-7で敗退・・・
表彰式でもこの表情てに(・_・;)(笑)

タウンテニスコーチのぶつかり合いになったもう片方の準決勝ではさすがに右手を負傷したわたるコーチは本来の力を発揮できず、
第3位で終了てに(>_<)
 アイシングしている右手首が痛々しいてに(T_T)

決勝戦は第1シードと第2シードの対戦になったてにね!!!
中村ゆうき(弱い方)が頑張って打ったかと思えば、
中村ゆうき(強い方)が余裕の爆裂フォアハンド・・・
技術もパワーも別格だったてに(^_^;)





同姓同名のダブルスは
6-1、6-3のストレートで優勝を決めたてに\(^o^)/

表彰式も楽しげてにね(^^)

W中村ゆうきペア、優勝おめでとうてに(≧▽≦)




ドローも各種目載せておくてにね(^○^)
男子A
男子B
男子60歳
女子A
女子B
女子50歳
男子50歳だけ撮り忘れちゃったてに(^_^;)

みんなも試合に挑戦してみててにね\(^o^)/


今日はウィンブルドン決勝戦楽しもうてに(^○^)



【宣伝てに♪】
ウェアは白統一なのに、なぜか派手なタオルのウィンブルドン・・・
http://www.mlritz.com/link/113/1/238/36/
売り切れる前にABCスポーツでチェックてに\(^o^)/


いつも読んでくれてありがとうてに♪
https://blog.with2.net/link/?1768265

2018年7月14日土曜日

長すぎイズナーvsアンダーソン、順延ジョコナダてに!!

みんなはウィンブルドン男子シングルス準決勝、
アンダーソン選手vsイズナー選手は観たてに??

僕は第4セットになったところで寝ちゃったてにけど・・・凄まじい対決だったてによね(^_^;)
ビッグサーバー同士の対戦だからキープし合う展開なのは予想できていたてにけど、想像以上にラリー戦もあったし、ブレイクポイントもあってハラハラする展開だったてに!!!




イズナー選手は持ち前のサーブ力で今大会連続キープ110ゲームを記録したてにけど、
第3セットではアンダーソン選手がブレイクする場面もあったてにね\(^o^)/



試合はファイナルセットにもつれ込み、タイブレークがないから2ゲーム差が付くまで続く展開になったてに(@_@;)
七転八倒、コケても立ち上がり頑張るアンダーソン選手、
ファイナルセットでもその集中が途切れることはなかったてに!!!
試合時間は大会史上2番目に長い6時間36分・・・
審判も残業手当のことを考え始め(笑)
観客もこのまま一生続いたらどうしよう・・・と心配になり始め、

夕方のチャイムが鳴り響いたどうかは知らないてにけど・・・
アンダーソン選手が
26-24でファイナルセットを取って決勝進出を決めたてに(^○^)

ちなみに大会史上1番長いのは3日がかりで行われた11時間5分の試合てにけど、イズナー選手vsマウ選手の対戦・・・
イズナー選手、あんたは本当に運営泣かせてにね(゜-゜)(笑)

イズナー選手自身も
「あの試合は馬鹿げている。当時、多くの人はそのように話していたと思う。」
と語り、
アンダーソン選手も
「全セットでタイブレークを使用していない時より試合時間は長くなっている。最終セットを延々とやる価値がわからない。」
と選手もめんどくさそうてに。(笑)


この長い試合はもちろん次の試合にも影響を与えたてに(^_^;)
ナダル選手vsジョコビッチ選手の準決勝が始まったのは20時を過ぎていて、屋根が閉められた状態で行われたてに!!!
元世界1位同士のライバル対決、水を差したのはやっぱり時間てに(>_<)
ジョコビッチ選手がセットカウント2-1でリードしたところで順延てに(._.)
劣勢の場面で順延になると逆転するイメージのナダル選手・・・
再開後の展開から目が離せないてに!!!

放送は
21時からジョコビッチ選手vsナダル選手の続きが行われ、そのあとに女子シングルスの決勝戦てにね\(^o^)/
ダブルスで頑張っているソック選手も気になるてに(^^)

【宣伝てに♪】
選手たちも使っているウィンブルドンタオル、是非ABCスポーツで買っててにね(^^)
http://www.mlritz.com/link/113/1/238/36/


応援クリックお願いしますてに♪
https://blog.with2.net/link/?1768265